このサイトは、北海道遺産「ピアソン記念館」とNPO法人ピアソン会に関するホームページです。
〒090-0036 北見市幸町7丁目4番28号 電話0157-23-2546  サイト開設2002年9月30日

 当会では、コンサート事業や、文化サロンdeピアソンなどの講習会・講演会•映画会などを開催しております。また、団体での来館者や、ピアソン夫妻に縁のある来館者が訪問された時には、『素敵な来館者たち』として、ピアソン便りなどで紹介させていただいております。
 このコーナーでは各種行事の報告と、素敵な来館者の報告をするコーナーとして新設いたしました。

HOME > ピアソン記念館について > 行事報告&素敵な来館者

素敵な来館者コーナー

2018年8月28日に、ヴォーリズ記念館のある滋賀県の近江八幡市から、ヴォーリスの建物を案内するボランティアの一行6名が来館されました。

2018年8月28日に、このピアソン邸を戦時中守り続けた医師の唐笠学氏のお孫さんにあたる唐笠左言氏(バリ島在住)が、令嬢を伴って来館されました。

2018年9月22日に、北見市立中央小学校1年生の生徒さん40名が来館されました。

2018年9月29日に、帯広市の老人クラブ連合会の皆様が来館されました。興味深げに記念館の隅々まで見学されていました。

2018年7月4日に、北見情報ビジネス学校ホテル観光ビジネス学科の生徒6人が来館され、専門的な質問をたくさんしてくださいました。

2018年6月29日に、ピアソン夫妻と親しく交流のあった三澤夫人の曾孫にあたる、上田ルイス牧師夫妻(ブラジル)、とルーツを調査研究している石井浩ご夫妻の訪問を受けました。

2018年6月29日に、全国龍馬会の集まりが北見で開催され、その関係者が当館を訪問され、坂本龍馬・坂本直寛・ピアソン夫妻の関係の話に聞き入っていました。

2018年6月20日に、STVテレビの人気番組「ブギウギ専務」の取材がありました。記念館の前で記念写真に応じてくれた上杉専務と大地係長。

2018年7月7日に、北海道立北見北斗高校の生徒92名が来館されました。